雪山への登山計画の話

数年前私がとある雪山で体験した恐怖をお話ししようと思います。
当時大学生だった私は山岳部に入り仲の良い友人もできて充実した大学生活を送っていました。
山岳部の中でも特に仲の良かった栄養とビースケとはサークルの活動だけでなく実生活の方でも非常に親しくなることができました。
そんな私たちはまだ大学2年生であり就活や卒論までにはまだまだ時間の余裕があったので2年の後期が終了するとともに3人で旅行に行くことに決めました。
当然のように私達の旅行というのは登山の絡むものとなりました。
当時何度かの冬登山の経験を積んでいたとはいえまだ私達は自分達だけでリードできるほどの自信は持っていませんでした。
そこで私たちはねレオの実家の近くの兄山に登ることにしました。
兄山ならば体も子供の頃から何度も登っており自信があるというのです。
私たちの旅行は三泊四日の予定で初日に家の実家に泊めてもらい翌日から二日かけて山を堪能する計画にしました。