病原菌に勝つ体を作る方法

明日歯医者に行こうしかし痛い虫歯菌というのは一体どうしてこんなに俺を苦しめるのだろう。
俺の体に住まわせてやっているのだから俺は神様のようなもんじゃないか自殺今から死のうと思うんだ。
俺はぽつりと呟いた隣にいる友人が心配そうに声をかけてくる。
おいおいバカなこと言うなよいったい原因は何なんだい俺の体は病気に犯されているんだ他に例のない奇病らしいそうなのだ俺の体は悪性のウィルスとでも呼ぶべき存在によって蝕まれている突然変異種である。
そいつらは瞬く間に数を増やしいまや俺の体中が奴らのねぐらだ確かにそれは聞いたことのないでー店体の具合は悪いのかいひどいもんだよ体中が毒まみれなんだ熱も少しあるみたいだ。
こいつらの恐ろしいところはその繁殖力と進化のスピードにあるあっという間に体中に広がり様々な症状を引き起こすおそらく俺の体も長くは持たないだろうくたばるのは時間の問題ならせめて最後は苦しまないように自分の手で上手くを弾きたい尊厳死というやつだ