愛おしきインコちゃん

出勤前、1時間くらい時間があったので、ペットのインコをゲージから外に出してあげました。30分程度遊ばせたらゲージに戻すつもりでした。ところが、ゲージに戻るのを嫌がって部屋中を逃げ回ります。私の手が届かないシーリングファンの上に止まったり、肩に載ってきたところを捕まえようとしても、危険を察知してすぐに逃げちゃいます。
そうこうしているうちに、家を出なくてはならない時間が目前に迫ってきました。気が焦れば焦るほど捕まえることができず、ゲージの外に出しっぱなしで出ていくわけにもいかず・・。仕事遅れますっ!て電話しようかとも思ったけれど、テーブルの上に止まったところにタオルをかけて、何とか捕まえることができ、ギリギリ仕事にも間に合いました。
これを機に、出勤前には絶対にゲージの外に出さない!って固く誓いました。でも「出して~出して~」って感じに甘えて泣かれたり、ゲージをカジカジしているところを見たら、ついつい出してあげたくなっちゃうんですよね。
自分の子供には厳しく接することも多々あるけれど、インコちゃんは只々可愛いので、溺愛の上に甘やかし全開です。かまってほしくて噛んでくることもしばしばあります。これがまた痛いのなんの。でも、そんな痛みも我慢できるほどに、いとおしい存在です。