インド料理はダイエットに効果的!?

インド料理屋でアルバイトをしていた15年前、まかないのチキンカレーとライス、ナンが美味しすぎて毎日たくさん食べていました。インド人シェフたちはおやつも良く食べるし、チャイに砂糖をたくさんいれて私に勧めてくれるので、断れず口にしていたら3ヶ月で2キロ太ってしまいました。段々と体が重く感じてきて、これは痩せないと、と思った時にインド人シェフに相談しました。「毎日食べているチキンカレーやライス、ナンをやめて痩せるまかないにしたいんですが。」インド人シェフは「オッケー。」と言って、毎日私のために全粒粉のパンを作ってくれました。それは、”チャパティ”というインドの家庭で良く食べられる薄い全粒粉のパンで、朝に全粒粉と水、少しの塩を捏ねて丸めておき、それを少しずつとって棒で伸ばし、鉄板で焼きます。素朴だけれど香ばしくとても癖になる味でした。それと野菜と豆のカレーを毎日食べるようにしました。チャパティをカレーにつけて食べるととても良く合うので美味しかったです。でもおやつやチャイはインド人シェフの勧めでいつもと変わらず食べていました。全粒粉のパン”チャパティ”はとても腹持ちが良いのですが、たくさん食べても胃がもたれたりしませんでした。特に夜食べると体が楽になるような気がしました。そして、毎日便通がとても良くなりました。インドでは、特に夜、このチャパティとカレーや野菜のおかずを食べるそうです。日本では夕食はしっかりと食べますが、インドでは軽く食べる、とのこと。その教えを元に、私は朝・昼・夕食のバランスを変えてみました。朝はインド人シェフたちと軽食とバナナを食べ、昼食はチャパティとカレーをしっかりとお腹いっぱい食べる。そして、夕食はチャパティと野菜のカレーまたはおかずを軽めに食べました。2ヶ月続けると明らかに体が軽くなり、便通や朝の目覚めが改善されていました。3ヶ月たつと体重は3キロ落ちていました。特に運動をしていたわけでもなく、おやつも適度に食べていました。私は、インドのパン”チャパティ”の原料の全粒粉がとても良いのだと気付きました。私はヨーグルトを毎日食べても便秘気味なくらい、しつこい便秘がありました。しかし、全粒粉のパンを食べ始めてから便秘に悩んだことはなく自然とするっと出る、という感じでした。私はインド人シェフに感謝の気持ちを伝えると、「インド人はナンを食べないよ、ナンはカロリー高いからね。」と言われました。確かに、インド料理屋のナンは砂糖や牛乳たっぷりでカロリーが高かったのです。私はインド料理屋で働いてから、自分の体にしっかりと向き合い食事を考えるようになりました。チャパティダイエットはいろんな人に勧めています。
http://r-lmina.sakura.ne.jp/