あきらめかけていた産後のダイエット

第2子目を妊娠中、「2人目産んだ後、体重落とすの大変だよ~」と言われても聞き流していました。そして出産し、慌ただしく毎日過ごしていました。しかし、産後6か月経っても、体重が減らないのです!
私は母乳育児だったのですが母乳育児は産後、体重が落ちやすいといわれていてそれに甘んじてご飯やお菓子をたくさん食べていました。母乳を出すのはとてもお腹が空くのと、上の子と下の子の育児でさらに体力が消耗しお腹が空いてしまうのです。「2人目産んだ後体重落とすの大変だ」の言葉が身に沁みました。
それから、産後ダイエットを始めましたが運動しようにも、コロナ禍の状況で思うよう外出したり運動ができませんでしたし室内で筋トレも赤ちゃんのお世話もありなかなかはかどりませんでした。運動できないならと、次に今食べているものを見直しました。
ご飯の量を少なく、おやつをナッツに代えてたんぱく質を意識して食べるようになりました。しかし、体重は減ったり、戻ったりを繰り返していてダイエット成功とはいきませんでした。
赤ちゃんは成長して目を離せなくなり、2人の子供たちの育児はより忙しくなりダイエットどころではなくなりましたが、見直した食生活は習慣として続いていました。そして第2子出産から1年たった現在今までで1番少ない体重になりました。1年かけてダイエット成功です。ベルミスを使ったのも良かったと思っています。
ダイエットが成功したのは子育てが忙しくなったからという理由もあるからかもしれません。しかし、食生活の見直し、それを習慣化したからでもあると思います。「自分の体は食べるものでできている」ということが身をもってわかりました。ダイエット成功して自信がつき子供たちとストレッチしたり筋トレをしてさらに代謝を上げ太りにくい体を作るようにしています。
もう駄目だとあきらめないで根本的な食生活を見直してみることが成功につながりました。これが偶然かもしれませんが、私が経験したダイエット成功例です。