『彼女はキレイだった』これからの展開に期待!

火曜日9時から始まった『彼女はキレイだった』を見ました。
結構楽しめましたが、佐藤愛の子供時代の子役さんかなり可愛いですね。
それが大人になって残念な人になってしまうというのはなんか残酷。
でも、お友達に恵まれて生活しているところに性格の良さがある気がします。
これから人間関係が複雑になっていきそうですが、最後にはおさまるところに収まる感じでしょうか。
個人的には桐山と佐藤の友情が壊れない事を祈りたいと思います。
ネットではまだあまり彼女はキレイだったの感想は出てきませんが、検索するとそれなりに出て来て、色々な人が違った角度から感想を述べているので「ふーん。そういう考え方もあるのか」っていう感じです。
それぞれ捉え方が違ってくるのを見るのも面白いですね。
そんなドラマを楽しむ一方で、土石流のニュースを見ました。
長雨で土が緩んできて、大雨がきっかけで、すごい土石流となり、多くの家が流されていくき、とても驚きました。しっかりとした住宅が、水ごときで流されていくのが信じられませんが、水圧の強さを勉強になりました。せっかくたてた住宅が流されては、とてもショックでしょうし、それだけではなくて・・・とても悲しいですね。
注文住宅に関しては、私は、子供の頃に、お友だちの家で見た素敵なリビングルームの広さや、オシャレなスキップフロアがあったりと、夢見心地で見ていました。
そんな私も、注文住宅を建てるのですが、今回のニュースで安全性をしっかりと考えようと思いました。
ハウスメーカーの営業マンさんは、何を注文しても、ハイハイ出来ますという感じかもしれませんが、構造的な危険性を自分なりに調べて確認をして、建ててしまってから震えあがるような住宅にならないようにしたいです。営業マンさんは、立場上お客さんに気に入られるために、リスクについてしっかりと話すか怪しいです。
2階と屋根の重さを支える柱を一番注意したいと思います。柱が適切な位置でないと、てこの原理によりとても危険です。安全な条件の中で、オシャレな注文住宅を建てたいと思います。”